FF10HDスタート
発売から1ヶ月ぐらい?経ちましたけど、やりかけだったLRFF13を終わらせてたので、遅ればせながら開始。
とはいえオリジナル版クリア済みなので、ネタバレは無問題!

オリジナル版は10年前か〜
いちおうこのサイトは始まってましたけど、プレイ日記は残ってないですね。ロリポブログに換える前だー。

この週末で、ルカのブリッツボール大会終了まで進めました。
オリジナル版のアルティマニアを見ながら頑張って進めてます。このアルティマニアがすぐに見つかったことがちょっとした奇跡w

ビサイドを出発するイベントを見ながら、「私、なんかこの辺のネタ使って漫画描いたよな・・・」と思い出し、でもストーリーはあまり思い出せず(ぉ)さっき読み直してみた。・・・絵柄ひっど!(´д`;;
10年前だと思えば仕方ないか〜 でも見るに耐えない感じなので、描き直したくなってしまうじゃないか。
でもこれ鉛筆線だし、原画どこにあるんだろうorz 人物は全部描き直した方が早いんだろな でも背景とかトーン処理とかやり直すのメンドイ。

えーと、お絵かき談義はこの辺にしといて、以下は「今だから思うFF10のめんどいとこ!」。システム面ばかりです。LRFF13直後だから、余計そう思う。操作面はだんだん慣れると思いますが。
・カメラの視点切り替えが出来ない
→マップのアングルが固定ってこと。フィールドがそれだけしかないんだから、変更する必要はないんですけど・・・。FF12以降、長らくカメラは動かせるものだったので、つい右スティックを回してしまうw 「この後ろ側が見にくいー!」とか思ってしまう。
ちなみにこの機能、導入されたFF12のプレイ日記では「(アングル切り替えが)慣れなくてつらい」と書いていました。ほんと、慣れの問題だということがよくわかる。

・話しかけられるモブ、チェックできるアイテム、宝箱などがフィールドマップ上で判別しにくい
 →これ、実はアングル切り替え有無と関連してるのかも、と今日気付きました。FF10までは、見えてる範囲にしか対象はないんだから頑張って探せよ!て感じだったんだろーか。(というか、カメラが動くようになってから、対象物は見つけやすくしないと辛かったというか)

・シーンスキップ不可:これまじでめんどいんすけど。
・ティーダとユウナのハイポリゴンモデルの顔が怖い。。。目がぎょろっとしてます。ティーダはKHのソラを思い出した。
・対して一番下のレベルのポリゴンモデルは無表情すぎて怖いw PS2時代のデフォだけどね。
・ローポリゴンモデルの口パクが全然合ってない。
 →映像はIN版を使ってるんですかねー?音声が終わってもまだパクパクしてたりして、気になりすぎる。ムービーやハイポリゴンのイベントシーンだと合ってるのに、ここだけIN版流用なのか?
・バトル画面で自分のHPの最大値がわからない:ポーションでいいのかケアルでいいのか、バトル画面だけではわからない
・敵の残HPが見れない:「見破る」付けてればいいんですけど。FF13ではすぐにチェックできてたから、その習慣が残っている私。あとどのくらいで倒せるのか知りたいぞー!
・装備を換える時、現在のステータスとの増減値を載せて欲しい。:これってよくあるシステムですよね?(汗。

とりあえずこんな感じかな。ちゃんとクリアできるか不安だけどがんばりまっす。

Amazonのレビュー見てたら、おまけのラジオドラマが酷いみたいですね。。。聴かない方がいいんだろうか;;
伊吹@管理人 | ゲーム(FF) | 00:20 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://rimyblog.islat.info/trackback/1618982


※当ブログは、ウィンドウ幅600ピクセルでの閲覧を前提としたレイアウトになっています。(サイト内の一コンテンツのため)